大学卒業後、家業を継ぐことが見えていたこともあって、私は就職もせずにフリーターとして過ごしていました。実家にいるので衣食住に不自由はありませんでしたが、初任給を手にしてだんだん遊ぶ内容が派手になり、出費も増えていく友人たちとの付き合いを続けていくためには少々手元にまとまったお金が必要になりました。

ある時も沖縄に急に行こうと言い出して、私も南国への旅を楽しみにしていましたが、一点お金の問題がありました。旅行代金は前払いでしかも現金払いだったので貯蓄のその時ほとんどなかった私は、旅費の支払いだけで現地で遊ぶお金が全くありませんでした。

そこでキャッシング利用を思いつきました。大学時代に学生ローンでアルバイトの収入だけでお金を借りれていた友人を知っていましたので、フリーターも契約できるのではと期待しました。

正社員にあってアルバイトにないものの一つに収入証明です。それについては役所でもらえる納税証明でも代用できます、もしくは数ヶ月分の給与明細で許可してくれるところもあると聞きます。また在籍確認の電話は私はアルバイト先にかかってきました。正社員だけかと思っていましたが非正規でも確認はあるようです。

審査には一週間ほどかかりましたが、無事にお金を借りれ、アルバイトでもキャッシングできることを証明できました。